シューベルト・チクルス

先週 エリーザベト・レオンスカヤの シューベルト・チクルスを 聴いてきました。わたしが行ったのは 568, 784, 959 のソナタの日です。プロフィールに 彼女のことは「慎み深い」と 書かれているのだけれど それを 一言も発することはないコンサートのなかで …

le peintre

去年シューベルトの断片をあてた 梨木香歩「ペンキや」の仏語版を amazon.fr で注文していたのが 届き いそいそと読んでいます。おもしろいこと わくわくすることは いろいろあるのだけど一方で痛烈に感じるのは 言葉とは 音であって日本語のオリジナルの 詩…

ラナンキュラス

ちょっとずつ色のちがうラナンキュラスを 5本。フランス語の冬学期が終わって 修了試験に合格できたら 不相応なくらい大きな花束を買おう とずっと思ってたのだけどその前の日に 母のお誕生日のために 赤一色の花束を買い 母に渡すまでの1日 うちで水に挿…

桜と絵本

庭園美術館の前の桜。 わたしはこのくらいの咲き加減が 好きです。 これは週末の、ちかくの小道。 庭園美術館では 鹿島茂先生のフランス絵本コレクション たのしんできました。 ただ、まあ、 あたりまえでしかたのないことですが たくさんの本を前にして そ…