la nuit

夜が行ってしまうとき 夜はときどきポンと 藪から棒みたいな気づきの玉を 置いて行ってくれる。それはすぐに溶け始め 朝が来たとき行ってみても もうそこにはない。本当は毎日 なにかを置いてくれているのに わたしがぐうぐう寝ていて 気づけてない のかもし…