文化

縄文展

源氏物語をたのしんでいたころ 1000年前でも 人の考えていることは変わらない、、 というのが なんともおもしろく ワクワクを 感じたものだったけれど先日、国立博物館での 縄文展に行き おどろくほどの美しい縄目の 土器や 小さく精巧に作られた 土偶を観て…

たてとよこ

きょう bescherelle ていう フランスの学校では誰もが持つらしい conjugaison 活用の本 のアプリを iPhoneに入れました。 活用ではいちばん信頼できるとフランス人の先生にきき。ものすごく快適で好きです。 みやすい。わかりやすい。 いつでもどこでも見ら…

シューベルト・チクルス 2

先日のシューベルト・チクルス エリーザベト ・レオンスカヤの、 について なにか959についても と思うと彼女の無造作なくらいの 弾き方が思い出されます。ステージに出ていらして なんとなく不器用さを感じさせるお辞儀を 深々と一度したら すぐに椅子にど…

シューベルト・チクルス

先週 エリーザベト・レオンスカヤの シューベルト・チクルスを 聴いてきました。わたしが行ったのは 568, 784, 959 のソナタの日です。プロフィールに 彼女のことは「慎み深い」と 書かれているのだけれど それを 一言も発することはないコンサートのなかで …

桜と絵本

庭園美術館の前の桜。 わたしはこのくらいの咲き加減が 好きです。 これは週末の、ちかくの小道。 庭園美術館では 鹿島茂先生のフランス絵本コレクション たのしんできました。 ただ、まあ、 あたりまえでしかたのないことですが たくさんの本を前にして そ…

あたたまる

今週のおたのしみは 八坂圭さんの個展でした。 これは、100号のすごい作品の一部です。ほんとうにすごい作品で わたしはこの作品の前で 長い時間を過ごしました。一緒に行ったお友だちは3つも作品を 買っていた。 そのなかにはわたしの好きなのもあって、、…