朝、
のんびりの朝ごはんのために
テーブルについたわたしの正面には
ふたりの子どもがすわっていて

ひとりは熱心に本を読みふけりながら
ときおり
テーブルに置いてあるチーズケーキのお皿を
思い出したといった感じで
ひと口、フォークで切って口に入れ
また目は本へ…

もうひとりは
にこにこと
楽譜を書かなくっちゃ‼︎  と
嬉しそうに言いながら
なにやらのんきそうに
楽譜に書きこんでいて
やはりときおりチーズケーキを
頬ばっては
これすごい美味しいねー‼︎
と喜んではまた楽譜に……

のどかな朝です…。

落ち着かない天気の夏が過ぎていきます。