だれもが

だれもが
すこやかになれる力を持っている
と思う。

それを応援するようなことが
できたらいいなー
とも。

すこやか度100%、完ぺきになれる
という意味ではなくて

いまの時点より
すこやかな在りかたのほうを向く
ということ

いまの状況のなかにある
恵まれたところを自然と見
それをエンジョイできる

という意味で。

お金持ちじゃなく
身体が健康でなかった
としても
それはできる

幸せ度というのは
その
光を見ちゃう力
に比例するのでは
と思うのです。


スイスの子守歌の取材のときのもの
ほのぼの